<< 目元メイクいろいろ | main | 【号外!】和の作法のお勉強会 残席3名のみ! お早めに!!! >>

AICI ワシントン報告

お久しぶりでーす!
なんと半月ぶりほどのご無沙汰で、
すっかり朝夕は涼しくなってきました。


ワシントンからまめにアップしようと思ったのですが、
かなりタイトなスケジュールで・・・

会場では世界中から集ったイメージコンサルタント用に
アクセサリー、バックや靴なども販売!






そして、情報交換!!

そして、セッション ← これが一番大切^^





イメージコンサルタントというと、日本ではまだまだ

パーソナルカラーや着こなしだけのもの

のように思われがちですが、クライアントの人生を豊かにするためのパートナー・・・

なので、クライアントのメンタルのあり方やクライアントが目指す人生に

そして、その目指す“ゴール”を明確にし、その姿に一日でも1秒でも早く近づいてもらう

という役目が大きいのです。





そのために、今回は

「The New Successful Dressing for Woman」
(New!働く女性のための成功する服装術)




「FASHIONFENG SHUI」(ファッション風水)




「MASTER COACHING TECHNIQUES FOR IMAGE CONSULTANTS」


の3つに出席しました。


もっともっと他のセッションにも参加をしたかったのですが、

時間がなくて・・・(泣)


大森ひとみ先生とKeiko Couch氏、そしてLeen Marks氏の

最も受けたかったセッションを3つ選び、そこにフォーカスして予定を組みました。





「The New Successful Dressing for Woman」のセッションでは
(New!働く女性のための成功する服装術)


いかなる立場にいても、それに適切な服装が必要であることの重要性を

確認しました。


例えば!

婚活に力を入れるのであれば、婚活をする時と仕事の時の洋服は

明確に分けること。

言葉にすれば「そんなこと、していま〜す」と言われてしまいそうですが、

実際にできている方はどれほどでしょうか?

「両方の洋服を揃えるなんて、お金がかかるじゃない!」・・・

ごもっとも・・・しかし、それで自分の将来が変わるとしたら???


婚活にも、仕事にも、プロフェッショナルな意識を持たねば

自分のゴールは近づきません。

日本の女性は本当にオシャレだと思います。

帰りのニューヨークで雑誌を購入したのですが、

日本から発信しているものが、随分と取り上げられていました。

ただ、靴のデザイン1つをとっても、オンとオフが明確になっていないのが

日本女性。。。

企業が求める服装についても、実は日本企業の方が

やさしいのです。

外資のほうが厳しいという事実。

どのような状況であれ、「プロフェッショナル」でいたいものです。

女性には様々な「プロフェッショナルな意識」が求められますが

それをこなすのも、「女みょうりに尽きる」というものです!




「FASHIONFENG SHUI」(ファッション風水)


では、それぞれの人のエレメントを探し、自分らしい洋服やデザインは何か、

また

なりたい自分に近づくために洋服のディテールや色に何を取り入れればよいのかという

テクニックをお勉強。


あまりにも当たっている(?)この表現は正しくないかもしれませんが

思い当たることだらけ!

面白くて、もっと勉強したくなりました^^



「MASTER COACHING TECHNIQUES FOR IMAGE CONSULTANTS」

これは、コーチングのお勉強。

クライアントの言葉、表情、体の動き、声のトーンなどなど

コカコーラなどの世界のトップ企業のエグゼクティブのコーチングをしている Ms.リーンの

お話しを聞きながらワークをしました。

マインドをフラットにすること、そしてさせることがいかに難しいかも体験・・・

これも言葉にしてみれば、何の事ないのですが実際はどれほど大変か・・・

これも私のコンサルどんどん取り入れて行きたいと思っています。



話しはすこしそれますが、お子様をお持ちの方へ♪

英語を勉強させることはとても大切ですが、

英語ができるからといって、グローバルな人材になれるとは限らないと

このようなカンファレンスにでると思います。

「自分の存在をきちんと主張でき明確に意見を述べることができる

かといって他人を押しのけるのではなく、違いを認めお互いを大切に思う」


「意見が違うからといってキライなのではなく、違うことが当然」


「日本人としてのアイデンティティをきちんと持っている」


ことが必要だと痛感します。

ぜひこのような教育を!!



さて、ここからはセッション以外のワシントン❤

ホワイトハウス〜名前の通り・・・というより名前のイメージよりも

「真っ白」素晴らしく美しい建物でした。


WashingtonDCはタクシーもわりと安心して乗れます。

(でも用心はしてください)

というのも、この地区から乗ると

必ず後ろの座席にドライバーのライセンスが

パネルに写り、運賃もそこに表記されます。

現金でも精算できますが、カードをそのパネルの横にスライドさせて

自分で決済できます。

このときにチップを選ぶ画面がでてきて、渡し忘れもないし

ドライバーとお客さん お互いに都合の良いシステムで驚きました。

時間がなかったので、今回はすべてタクシーで移動。

お世話になりました。

ただし他の地区から乗車すると日本円に対応していなかったり、

パネルもなかったりしました。

カンファレンスはアーリントン地区(ペンタゴンがあるところ)で

あったのですが、ホテル(WashingtonDC)へ戻る際にはほぼ現金ではらいました。




リンカーン記念堂も多くの人や子供でいっぱいでしたが、大声を出す人もなく

リンカーンはやはり特別な人であり、ここは特別な空間なんだと実感。

オバマ大統領がスピーチをした際にはこの反対側にあるタワーの下だったはず。

池がまるで鏡のようにきれいでした。




そして

National Art of Gallery と National Museum of Natural History(自然史博物館)


↑ 美術館の中庭(ビルの2階)




とにもかくにも、楽しかったです!!!!!


美術館はモネ、セザンヌ、ゴッホなどなど

見応え抜群。

フェルメールも素晴らしい☆


贋作ではないかと噂されている赤い帽子の女も見てきました。

自然史博物館もハマりました。

アカデミックでインテリジェントな街。

そして緑豊かで、人に優しい印象の街でした。





左下の噴水は冬になるとアイススケート場になり、

散歩しているとリスが登場。


今回の夜はAlexandraとDCのミッドタウン。





ジャズがかかるZENTAという和食屋さん。

キャンドルがたくさん吊って置いてあり面白いお店。

美味しかったです!(料理の写真は撮り忘れorz)



これらはホテルの朝食♪

今回は朝食が素晴らしく美味しかったです!

ホテルのテラスで。

ウィークエンドはブランチになり、多くの地元の人で

いっぱい〜。

そして、あっという間に帰国。



Washingtonのレーガンairport



ニューヨークまで飛んで・・・



NYのJFKで見つけたapple!

NYのニックネーム The Big Apple

時間があるときに、今度はプライベートで行きたい街。


「人のおおらかさと知性、相応しい振る舞い」

相反するようなところもあるように思えますが

実はすべて比例をしているのだと・・・。

この話をするともっと長くなるので、またこんど。

長文のお付き合い、ありがとうございました❤


鈴木 結美子
株式会社ウイッシュ


女子力アップin名古屋
Twitter

at 21:00, 鈴木結美子 株式会社ウイッシュ 代表, yumiko's day

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://wwish.asia/trackback/509